最悪~~~っ!

ちょうど1か月前に、車を買い替えました! 前の車はスズキ セルボ。 今回は、ダイハツ キャスト。 なぜか新車を買うと、なにかしら嫌なことがあったりするのですが・・・・・・。 今回は・・・・・ 車内に灯油をこぼしてしまいましたぁ(;;) どのくらいの量なのかがはっきりわからないのだけど、 後部座席の足元…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

50歳を過ぎるころから…・

50歳を過ぎるころから いろいろと 体調に変化があるのは 当たり前ですが、 どんなん?どうなるん?って 恐怖と好奇心で 過ごしておりました。 体重が増える 身長が縮む お腹がぽっこり。 ここれは まあ 予想できました(^^; で、昨年から 体が 乾燥しはじめました! だいたい 私は 脂性肌で  髪の毛…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブログがあるって 思い出す 年末

すっかり ご無沙汰している このブログ・・・。 だけど、年末になると 思い出すんですよねぇ。 毎年 干支の人形をアップしているので。。。。。 まだ なんにも 作ってないし(--; まあ、いつも ギリギリに 作ってますけど(^^; 昨年から今年にかけて どたばたと 忙しかったです。 新園舎建設にともなっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あけましておめでとうございます。

毎年、年賀状のみの公開になっています(^^; 人形も年末ぎりぎりになって作っているので、どんどん簡略化されています。 このおさるさんは発泡スチロール球をカットして作っているので、 あまり手間はかかりません。 いろいろカットして、組み合わせて、「いけるかも!」というところまでに時間がかかりますが、 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

あけましておめでとうございます!

人形を作る時間がなくて・・・・ これは発泡スチロールの球を組み合わせて作ってあります。 製作日数は、一日と半分くらいかなぁ~。 今年は3月までは忙しいけれど、 それが終わったら、たくさん人形を作るつもりでいます(^^) 今年もよろしくお願いします!
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あけましておめでとうございます

今年はとても忙しい一年になりそうです。 職員の大半が入れ替わり、混乱しそうな予感・・・・(--; ベテランの先生たちが、退職したいと願いでたそうで・・・(泣) 実は私も退職を考えていたのですが、 今のタイミングでは、さすがに考えなおしました。 4月からのクラス担当がすでに決まり、 私は4・5歳児担当になり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オークションに

これ、オークションに出してみようかなぁ(^^;) ブタくん三体とおおかみ一体で… 欲しいって人、いるかなぁ。。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑い日がまだまだ続きます(--;

仕事でいらいらが続いていますが・・・・・ こんなイラストを描いたりしながら なんとかやってます。 肘は相変わらずの状態ですが、 夜、眠れないくらいしびれていた頃にくらべると ずいぶん楽になったと思います。 このイラストは、ねずみにも見えるけど・・・・・ ウサギのつもりで描いたんだけどなぁ~~~~(--)…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

佐渡の人形芝居 其の四

~別の資料「佐渡が島人形ばなし」より~ (人形のつかい方) 人形の使い方は、衣装の裾から左手を突っ込んで頭を支える胴串を握り、右手は右袖にさし込んであれこれの所作をします。いわば「突っ込み式」ですが、片手使いと呼ぶ人もいます。山本角太夫の人形楽屋図に見えるものは両手を裾から突っ込んでいますから、佐渡の説教人形はそれよりは少し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

佐渡の人形芝居 其の三

説教人形とのろま人形は、現在、瓜生屋の広栄座だけが伝えている。  文弥人形は延宝年間(1673~1681)に京阪で大流行した岡本文弥の始めた文弥節が佐渡へ入り、明治初期頃に人形芝居と結びつき、文弥人形として成立したものといわれている。   文弥人形を成立させたのは、沢根の伊藤常盤一と小木の人形遣い、大崎屋松之助が手を結んでのことと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐渡の人形芝居 其の二

以下の文章は、両津郷土博物館の資料からのものです。    佐渡の人形芝居は、一人遣い形式で、説教人形・のろま人形・文弥人形の三種類がある。  説教人形は、江戸時代初期にはやりだした語り物の説教節を地とした人形芝居で、人形の衣装は、男は盤領式といって、丸首襟、女はあわせ襟で胸に帯をつけている。頭は胴串に作りつけの「でっつく人形」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐渡の人形芝居 其の一

佐渡学センター 文化学芸係の方から 資料と写真の掲載の許可をいただきましたので、 ここで紹介したいと思います。 写真は、私が送った問い合わせメールに ご親切にお返事をくださった方が撮られたものです。 いただいた資料は、 両津郷土博物館 http://www.city.sado.niigata.jp/sadobunka…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

説教人形と文弥人形

以前ブログで紹介した  ( http://asiatonokosi.at.webry.info/201010/article_1.html ) 「浄瑠璃人形の彫り方」という本がありましたが、 特に反応もなく数年がたっていました。 ところが数日前、外国の方からコメントをいただきました。 その方のコメントで初めて知ったのが、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

指人形 3体

前回、試しに作った指人形の後、 練習?のために追加で作ってみました。 指人形「おおかみ」 2体と 指人形「やぎ」 です(^^) 人形劇「あらしのよるに」をしたときに、 おおかみ ガブ役の声を担当してくれた先生が ご主人の転勤のため退職するので 人形劇で吹き込んだセリフの入ったCDと一緒に プレゼ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

指人形完成

ネットに繋がらなくなってしまって、更新できませんでした。 その間に、うぐいすの声が聞こえてきて、 土筆もたくさん顔を出し、カエルの卵やおたまじゃくしも発見! 春になったようです(^^) 完成した指人形はこちら・・・・ 今はこの人形から型紙を作って、 できるだけ同じように作れるようにしているところです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指人形作り2

どうやて作ろうかとあれこれ試してましたが・・・・ 今回はこんな感じで、形を作ってみました。 これを参考にしながら、布などで形を作っていこうと思います。 作る人形は、「おおかみ」 今回土台となるこの人形は・・・・ アルミホイルを粘土みたいに丸めたり くっつけたりして作ってます。 簡単に形が作れるし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more